ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

桐木平キャンプ場

娘からのリクエスト、さくらんぼ狩りついでに6/30~7/1で1泊キャンプしてきました。

キャンプがついでがさくらんぼがついでか、今回は群馬県川場村の桐木平キャンプ場です。

桐の木平キャンプ場 川場村の秘境でキャンプ!

ついに娘の雨女返上か?と言わんばかりの青空。

f:id:nagasawa0129:20180702145147j:image

開通したばかりの外環道(高谷~三郷)を通っていこうとしたら、朝っぱらから事故渋滞のため、東北道圏央道経由で関越に入りました。

 

さくらんぼ狩りは、桜桃園(さくらんぼ狩りは桜桃園(群馬県昭和村、沼田からすぐ)ってところです。沼田ICからはすぐでしたが、買い出しもあったので、1つ手前の昭和ICで降りました。

11:30ころに到着したのですが、既に沢山の車が、、、。

駐車場はいっぱいだったので、ちょっと先の畑のよこに停めさせていただきました。(許可はもらってます)
f:id:nagasawa0129:20180702145141j:image

正直赤い実が殆どなく、、、ないわけではないのですが、高所にしか残ってなく、高所のを取るには脚立が必要で、でも脚立の数が全然足りず、、、。

取ったさくらんぼは娘に殆どあげてしまったので、私はちょっと白っぽいものしか食べれませんでした。
f:id:nagasawa0129:20180702145203j:image

 

30分の食べ放題を終えてキャンプ場へ向かいます。

 

途中、川場の道の駅に立ち寄ると、ブルーベリー公園がありました。

f:id:nagasawa0129:20180702145158j:image

ですが、まだ時期には早く白い実しかありませんでした。

f:id:nagasawa0129:20180702150804j:image
結構新しめの施設で綺麗だったんですが、芝が全部人工芝。

木陰は風があれば涼しいものの、人工芝が熱を吸収してくれるわけもなく激アツ。

ミート工房でハムを購入。

f:id:nagasawa0129:20180702145208j:image

 

比較的広めの山道をしばし走行すると、キャンプ場に着きました。

キャンプ場の入り口には看板が立ってますが、そこから先は舗装されているものの、幸い対向車は来ませんでしたが、すれ違えないような細い道でした。

 

桐木平キャンプ場は山奥深いところで、携帯の電波も通じません。3キャリア+UQありましたが、どれも圏外。スバラシイ。

前日に梅雨明けしたばかりで予約もさほど入っていなかったのか混雑した様子はなく、結構広めにフリーサイトとれました。

水道は川の水らしいです。お腹の弱い方は飲まない方がよいそうなので、私はミネラルウォーター(ビール)だけにしました。

あと、山奥にしてはお湯が使えるので洗い物には便利です。

f:id:nagasawa0129:20180702151040j:image

晴れ、、、だったのですが、夕方から空模様が怪しくなり、遠くの方で雷鳴が聞こえます。

f:id:nagasawa0129:20180702145153j:image

晩ご飯はピザ。はじめて外で作りましたが、うまく焼けたと思います。マヨジャガです。
f:id:nagasawa0129:20180702145136j:image

夕立かと思いきや、一度雨が上がったあと、20時ごろには土砂降りで雷鳴とどろいていました。

いかんせん、情報源がなにもないので、悪化するようなら車に一度待避しようと思ってましたが、管理人さんが見回りに来て下さり、0時くらいまでこの状態が続き、朝には晴れると教えてくれました。この状態なので、明日はチェックアウト時間気にせずに、テント乾かしてから帰って下さい。とのこと。

ありがたい。。。。

 

さっき調べたら、なんか結構すごかったみたい。やっぱり雨女返上できませんでした。

f:id:nagasawa0129:20180702151735j:plain

 

実際には10時頃には小康状態になりました。今回投入したSOTOのちっさいランタン。

カセットガスで充填できるコスパに優れたチビランタンですが、暗いです。

キャンドルは途中のダイソーでゲットしました。

f:id:nagasawa0129:20180702145352j:image

 

ソト(SOTO) G'Z G-ランプ STG-22R

ソト(SOTO) G'Z G-ランプ STG-22R

 

 ちなみにフリーサイトのトイレは奥にあるロッジの中にありますが、日没後に入るとバイオハザード感満載です。今回は特に雷鳴もとどろいていましたので、ドアを開けるとゾンビが襲ってきそうでした。

f:id:nagasawa0129:20180702153359p:plain

 

翌日は朝から快晴。管理人さんのお言葉に甘えてゆっくりテントとタープを乾燥させてから撤収。いつもながらギチギチです。
f:id:nagasawa0129:20180702145125j:image

次回は2週間後。娘のお友達家族(初キャン)と一緒に千葉まで。