ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

ポータブルソーラーパネル

現在進めている大容量バッテリーシステムとは別に、、、、別にと言ってもソーラーチャージャー載せたので無関係ではないですが、、、。

 

LEEKには100W×4枚のフレキシブルソーラー載せてますが、コントローラが100Vまで受け入れられるので予備として100Wのフレキシブルを載せてます。

載せてますと言っても、運転席後ろと2ndシートの間に物理的に載せてるだけで、接続はしてません。が、結構邪魔です。

 

サブサブシステム載せた場合、400W系統からバイパスするか別系から取得するかは現在検討中。

 

んで、折りたたみあればいいなーと思ってたところ、尼のタイムセールで安いのが出てきました。

ポータブルソーラーは10W~60Wまでいくつか持ってますが、長期間使ってると湾曲してしまって正常に閉じることができなくなります。

いくつか中華の工場で、コントローラ込みで数千円くらい安いの見つけてたのですが、今回は尼からお試しで購入してみました。

 

土曜に届いたので、梅雨明け直後の日曜にテスト、雲が行き来する午前中で、最大50Wくらい。MC4コネクタ付属なので直並列は可能ですが、一応電圧や電流は加算されるものの数値的には微妙な感じでした。

f:id:nagasawa0129:20200802230552p:plain

太陽と正対する時間であればもう少し望めるかな?

基本的にフレキシブルや折りたたみソーラーって、単体ではカタログ値80%くらい出力するのですが、直列/並列した時には微妙な感じが全体的な傾向です。ガラスパネルは重いですが出力的には安定してます。

フレキシブルの場合、直並列考えているなら、初めからその出力のパネルを買っておいた方がよいとは思います。

 

今後いくつか取り寄せてテストしてみたいと思います。