ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

【ZIL快適化】電子レンジ取り付け

LEEK2で使っていた電子レンジを流用するため、オプション購入は省き、コンセントだけ追加してもらってます。

既に配線は変わってしまっていますが、電子レンジを取り付けていきます。

leek2-301.hatenablog.com

 

場所はオプションの電子レンジが入るスペースです。

f:id:nagasawa0129:20210424224501j:plain

使っていたレンジはこちらで、上下幅、横幅も余裕があることは確認済みです。ちなみにこの電子レンジは消費電力が50Hzで750W(60Hzで1050W)なので、バッテリーにも優しいです。 

 

さすがに扉は外さないと収まりませんので、バラしていきます。

 

まずはダンパーを外します。

 

上と

f:id:nagasawa0129:20210424225216j:plain

下のジョイントを外します。

f:id:nagasawa0129:20210424225230j:plain

上下に2箇所針金のようなもので、ヒンジを固定しているのですが、この針金を外す工具らしきものがヒンジに格納されています。

f:id:nagasawa0129:20210424230310j:plain

ピンのような工具が入っているので、これを使って針金を外します。

f:id:nagasawa0129:20210424230439j:plain

扉を外した状態です。

f:id:nagasawa0129:20210424230526j:plain

 

設置しました。

固定は耐震用の粘着ジェルマットを使用して、本体右側と壁を密着、レンジの足の部分も粘着マットで固定。

これだけで、力を入れて引っ張ろうが揺さぶろうが、電子レンジはびくともしないくらいになりますが、念のため本体と棚をネジで固定しておきました。

f:id:nagasawa0129:20210424230757j:plain

オプション選択すると、電子レンジの左側に化粧パネルっぽいものがつくようなのですが、スペース的にもったいないので、隠さずに小物を入れる場所として利用したいと思います。放熱も若干は期待出来そうですし。