ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

【ZIL快適化】運転席のシート

車両購入時にオプションとして装着するか迷ったシート。LEEK2の時はそこまで酷くはなかったので、暫く乗って様子見てから購入を検討ということにしていたのですが、カムロードのシートは所詮トラックなので、ホールド性は皆無。

 

一般道ならまだしも、357とかの制限速度60km/hくらいの道路でも疲れを感じます。なぜか前方に傾斜している感じがしますし、フットレストもないので余計に感じるのかも知れません。

シートカバーとかで誤魔化そうとしていたのですが、長時間ドライブでの腰の痛みが限界です。。。。

leek2-301.hatenablog.com

 

嫁さんに相談したら買っても良いということだったので、先日VANTECHさんに見積もりお願いしたところ、シートは基本定価、工賃はシートヒータの有無に寄って異なるとのこと。

 

カムロードだとLX-Fとか入れている方が多いみたいですが、普段乗っているセリカはレカロSR-3で、試座したときにもSR-7/7Fの方がホールド性高かったので、SR-7Fに決めました。 

 

SR-7F(GK100)ヒーター付き¥106,700(アームレスト¥3,300増し)
アームレスト¥11,000
シートレール¥22,000
取付工賃ヒーター無し1脚¥15,400

ということで、合計158,400円

 

意識したわけではないのですが、ちょうどオートバックスからDMが届いて、レカロフェアをやっているということで見積もり出してもらうと、

シート価格は変わらず定価です。シートレールはフェアで半額、工賃は13200円ということで、合計で145,200円。

 

差額は13200円で、VANTECHまでの往復の交通費を考えると、近場のオートバックスでやってもらった方が安く上がりますので、即決で注文。

 

シートは基本受注生産になるらしく、納期は8月。7月末の斑尾キャンプには間に合わないのは残念ですが、ようやく腰の痛みから解放されます。