ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

ZIL520 納車 祝1周年!!(とっくに過ぎてた)

1年点検のハガキがトヨタから届いていたので、そろそろ1周年だなという頭はあったのですが、確認したらZIL520が納車されたのは昨年の4/11。とっくに1年過ぎてました。

leek2-301.hatenablog.com

 

あらためて1才おめでとう

※写真は4/16のマザー牧場

 

LEEK2から乗り換えを決めたのは一昨年の12月、そこから約4ヶ月というスピードで納車されました。乗用車は今半導体不足とかで納車まで時間かかるそうですが、バンテックの納車速度は今も変わらず数ヶ月のようです。

leek2-301.hatenablog.com

 

1年目の走行距離

4/16の時点でODDメータ上は8048kmです。

折角乗り換えたし、コタローくんと出かける機会もあと数回と思っていたので、月1回以上目標でできるかぎり沢山外出していました。

コタローくんは9月には天国に逝ってしまったので、一緒に出かけられたのは8回。でも思い出は沢山できました。

 

訪れた場所

前車のLEEK2の時はキャンプ場がメインでしたが、昨今のキャンプブームで予約を取ることがかなり難しくなり、ここ1年はRVパーク(湯パークやぐるめパーク)とキャンプ場が半々です。

行った場所は17ヶ所。最西端は斑尾高原、最北端は湯沢。

 

年間の平均燃費

納車されてから給油の記録は全て取っていて、総給油量は1022.07L、走行が8048kmなので、1年間の平均燃費は7.95kmでした。

家庭用エアコンやFFヒーター、一般道の走行有無で変動しますが、一番大きく燃費に影響するのは積み荷の量と思います。納車されてすぐは燃費よかったですが、装備増えて行くに従って燃費は悪化していきました。

夏よりも冬場の方がエアコン使わないし、荷物が少なかったりする分燃費が良くなりそうなものですが、冬場の方が燃費が悪いのは恐らく冬タイヤの影響でしょう。

 

税金

4月納車だったので、1年目は自動車税がありませんでした。今年は来月請求が来るはずです。ZIL520は8ナンバー3000ccディーゼルなので40,800円のはずです。

ちなみに1022.07Lの軽油代金は138,953円。うち軽油税は32,808円です

 

故障個所

最初の1年で故障含め、発生した不具合は意外と多かった印象です。

架装部分の故障

完全に壊れた設備はLEDスポットライトと清水タンクのポンプ。

1年保証範囲内なので本来であれば埼玉店へ出向いて交換してもらうところですが、コロナ禍でもありましたし、往復のガス代・高速料金と部品代を考えると、自腹で部品取り寄せても変わらないことから、バンテックから交換用部品を送ってもらって自分で交換しました。

leek2-301.hatenablog.com

leek2-301.hatenablog.com

 

この2ヶ所に加えて最近、トイレの洗浄用タンクのフタに亀裂が入りました。これも交換が必要ですが、ブラックタンク用のドアとキーが共通なので、恐らくキーシリンダーの移設が必要になると思います。これはさすがに埼玉店まで行かないとならないかもしれません。

あと、エントランスドアの立て付けがかなり悪いので、これも調整してもらう必要がありそうですが、時間のかかる修理になりそうです。

 

ベース車両(カムロード)部分

故障ではないのですが、納車の日帰宅してから確認したところ、クーラントのリザーバータンクの量がLOWレベルを切っていました。

恐らくですが、ボイラー配管をした際にエア抜きがちゃんと出来ていなかったか、補充漏れとは思います。1ヶ月点検の時にディーラーで補充してもらいました。

新車納車された方は気をつけた方が良いかも知れません。

 

 

1年目でかかった費用は通常の乗用車と大差はなく、むしろ燃料が軽油な分、燃料費が安く済んだのではないかと思います。

バンテックの保証は2年なので、悪いところは車検までの間に出てくれることを期待します。