ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

【GR86】エンジンチェックランプが点灯する恐怖(深刻)

購入してからそろそろ2年ですが、既に3回点灯しているエンジンチェックランプ。

毎回登場するコードはP2138とP0606。

ここ最近は頻度が上がってます。

leek2-301.hatenablog.com

leek2-301.hatenablog.com

leek2-301.hatenablog.com

 

 

昨日、祖母の命日だったので、東京から伊勢原のお寺さんまでお墓参りに行ってきました。

 

片道1時間ちょっと、距離にして70~80kmですが、20分くらい走行したあたりでエンジンにバラツキが出始めます。

この症状を文字や言葉に表現するのには結構困難ですが、噴け上がりがわるい、アクセル踏んだときのノイジーな感じ、、、、うまく表現できません。

 

 

 

往路、復路ともにこの現象は出ているものの、エンジンチェックランプや故障コードは出ていません。

 

 

 

このままでは安心して遠出出来ないので、点検をしてもらいたいのですが、ディーラーに連絡したものの、現状でチェックランプが点いておらず、エラーコードが拾えないことと、今の状態で預けたとして昨今のメカニック不足のなかで結果が出るまで時間(数ヶ月)がかかるということ。

そのため、エラーコードが出た状態で持ち込んでもらうということの他方法がないそうです。

 

 

確かにメカニック不足は理解していますが、エンジンチェックランプが点灯している状態ではセーフモードに入ってしまっているため、ディーラーにたどり付けるかわかりませんし、下手したら出先で立ち往生ということすら考えられます。

 

 

 

 

折角購入したのに、安心して愛車を転がすことができません。

 

 

 

 

近隣、大体30分くらいの工程であれば不調になることはほとんどないので、買い物くらいなら問題ありませんが、買い物用とで購入した車ではありませんし、楽しく走れなければ意味が無い。

 

 

なぜ不利益を被らないとならないのか。

 

 

セリカはエンジン載せ替えまでしたほぼチューニングカーで、出先で立ち往生することは許容範囲でした。

ですが、GR86はほぼノーマルです。

 

 

納車当初から不具合というか、不自然な感じはアピールしてきているんですが、ほぼスバル車ですし、トヨタディーラーのメカニックに言っても、理解してもらえません。

 

 

GR86は液ガスの多量塗布によりストレーナーの目詰まりが原因で問題が起きたりもしていました。

いい車だとは思うんですけどね。

別のディーラーor整備工場に持ち込むべきですかね・・・・?このままでは乗り続けることに不安しかありません。

 

他のGR86乗りの方、同じ様な症状でてませんか?