ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

【ZIL520】EcoFlowエクストラバッテリ

EcoFlowのAlternator Chargerがまだ届いてませんが、車載するポタ電を4000Wh級とするため、Delta2Max用のエクストラバッテリを、半額セールが終わる前に先に買っておきました。最大で2台まで追加できるのでもう1台いける。

積み重ねると千と千尋の神隠しの緑のアレみたいだけど。

これで容量は4096Whとなります。

ZIL520のサブバは鉛の300Ah(3840Wh)なので、劣化して80%程度の容量と考えると実質1536Wh、ポタ電と合計して5632Wh。

 

加えてリチウムのサブサブバッテリ200Ahが既に乗っているので、トータルで7680Whに達します。

leek2-301.hatenablog.com

 

鉛バッテリは車内設備にほぼ使ってしまいますので、エアコンや電子レンジといった大容量家電はポタ電とサブサブのリチウムに頑張ってもらうことになります。

 

leek2-301.hatenablog.com

 

 

リチウムだけで6144Wh容量なので、全てエアコンに使った場合。平均300Wで稼働したと考えて20時間。

真夏の日中帯にバッテリだけで動作させた場合を500Wでフル稼働したとして、約12時間動かすことができます。

 

 

 

充電状態や接続状態はアプリで確認出来ますが、ホームで見れる容量は本体とエクストラバッテリの合計(平均)しか見えません。

真ん中の丸をタップするとバッテリごとに表示されますが一覧で見たいですね。ちなみに充電の上限設定はエクストラバッテリにも同じ値が適用されるようです。



 


この辺は純正品のモニタを買うと一目で見れます。ZILシリーズのILISを導入した場合には付属してくるもののようです。

 

 

 

ポタ電の重量で成人女性1人分くらい増えるので、乗車は3~4人くらいに抑えておいた方が良いでしょう。

タイヤバーストが恐いですし。

 

Alternator Chargerは6月下旬から発送開始ってことだけど、今日から下旬。はやく届かないかな。。。