2020/6/27~6/28 レイクロッジヤマナカ

約半年ぶりのキャンプです。

レイクロッジヤマナカは4月に予約入れていましたが、コロナ禍まっただ中だったので、当時はキャンセルしていました。

leek2-301.hatenablog.com

 

事前にキャンプ場に、現地の雰囲気や店舗へのアクセスについては確認はして、河口湖近辺では他県ナンバーへの嫌がらせはあったようですが、山中湖は歓迎しますということでした。 

緊急事態宣言も解除され、県境を跨いだ移動もOKになったことから、去年末以来のキャンプを決行しました。

 

梅雨もまっただ中なので、予報では28日に入ってからものすごい雨になるとのこと。
テントとタープ撤収の手間を考えて車中泊としました。

 

初日は天気も良く、湿気はあるけど涼しいというキャンプ日和。木洩れ陽が良い感じ

f:id:nagasawa0129:20200627150331j:plain

富士山は雲に隠れながらも顔を出しています。雪は殆どありませんね。

f:id:nagasawa0129:20200627152812j:plain

 

レイクロッジヤマナカはコレで6回目になるのですが、これまでNo15という多少立木の多い小区画を使わせてもらっていましたが、今年から区画が再整理されて変わったようです。

今回は20番という80㎡のサイトでした。立木が少なめなので、2ルームを立てることもできたかも。変なキノコも生えてます。

ただ、炊事場から遠いのでトイレとかへのアクセスはちょっと面倒でした。

f:id:nagasawa0129:20200627144633j:plain

 

今回は食事は結構手抜き。外で食べるペヤングは格別。

夕飯は焼き肉とスキレットステーキ。「肉、食うかい?」

f:id:nagasawa0129:20200627181009j:plain

 

日付が変わるころから雨が降り始め、朝には土砂降り。

でも夜のうちに9割方片付けていたので、撤収はすんなりでした。

f:id:nagasawa0129:20200628083635j:plain

 

 

道の駅にゆるキャン△コーナーできてました。帰りに立ち寄って、しまりんだんご購入。

f:id:nagasawa0129:20200628191610j:plain

 

次回は7月の連休に群馬の宝台樹キャンプ場。暑いかな~

www.nap-camp.com

 

ミラー型ドラレコ取り付け

スパロンってルームミラーで後方確認するのはほぼ不可能なので、購入してすぐにバックカメラ信号分岐して、ミラーモニターに移してたんですが、全画面でなく4.3型の液晶に偏って表示されるのと、いかんせんバックカメラなので、アングルが下向きで視認性がよくないなぁと思ってました。

 

最近は全画面のミラー型ドラレコが安くなってきているのでタイムセール巡回していたところ、出品がありポイントも使って実質8000円くらいでゲット。

 

 

 

付属のコードは5m程度しかないのでスパロンには微妙に足りず、延長の4pinケーブルも用意し、さっそく取り付けてみました。(pin数は機種によって違うみたいなので注意)

 

 

内張剥がすのも面倒なので、カメラ配線は運転席側のウェザーストリップの隙間からつり棚の上を通してリアまで引っ張っていきました。

電源はシガータイプ(miniUSB)だったので助手席側のAピラーからシガーたこ足へ。

 

後方視野が開かれていた方が良いのですが、高い位置からのアングルにするには、アンダーミラー付近にカメラを設置することになりそうなので、横着して車内に取り付けました。

f:id:nagasawa0129:20200620112139j:image

こんな感じ。

 

雨が降って視認性が悪くなるようだったら、別の方法を考えてみますが、とりあえずはコレで運用してみようと思います。

 

カンゲキくん

クレクールテストしたばかりですが、新たなアイテム。給付金が入るからと言って無駄遣いしているわけではないです。(汗

 

以前クラウドファンディングでやってたヤツのOEMっぽいですが、200Wを切る消費電力で動作するスポットエアコンです。

ポータブルスポットクーラー「カンゲキくん」
 

 

クレクールはスパロンくらいでもギンギンに冷えることは、昨年確認できてるのですが、やはり取り回しの問題があり、腰を落ち着けてから使うのが前提になります。

leek2-301.hatenablog.com

 

 

キャンプ場への道中は買い出しとかで車を離れるわけですが、おじいちゃんのコタローくんを熱いアスファルトの上を歩かせるわけにもいかず、、、。

エンスタをコンビニモードにしてエアコンかけた状態で行くにしても15分でタイマーが止まるので、気軽に使えるものが必要です。

 

ようはコタローくんの廻りだけ冷えればいいので、これであればピンポイントで冷えるだろうと。

消費電力も少ないのでポタ電でも動作します。

実測で180W前後。起動時は突入で1000W程度まで行くので、1000Whクラスのポタ電は必要です。
f:id:nagasawa0129:20200619151539j:image

 

 

吹き出し口の温度は16度台。
f:id:nagasawa0129:20200619151550j:image

 

そしてなんと言ってもコンパクトとは言いがたいが、クレクールに比べれば重量も10kgくらいなので移動も楽。

音も結構静かです。

クレクールは室外機がうるさいのと停止時の排水ポンプの爆音がネック。
f:id:nagasawa0129:20200619151600j:image

 

車内作業の時もこれならピンポイントで冷えるから結構使えるかも知れない。

キャブコンでルームエアコン使えば消費電力も少ないし、冷えも良いけど、、、、、買えない。

ClecoolV試運転

コロナの影響でテレワークに移行して早3ヶ月目に入りました。

平日は一歩も外に出ないので、週末にDQウォークで1万歩目標にして歩いている以外は、キャンプにも出かけられず引きこもり状態です。

 

さて、在宅にしてからというもののPCは24時間起動しっぱなし、かつ仕事用のPCもあるため、今週から気温も上がり常時3台の廃熱で部屋が蒸し風呂状態です。

 

昨年導入したClecoolVは冷房専用なので、冬の間は休眠状態でしたが、2日かけて太陽光の蓄電池と、大容量ポタ電でちょっと試運転してみました。

メーカーは1500Wのインバーターで稼働すると謳っているので、うちの1200Wと1700Wのポタ電なら余裕で動くはず。

 

ちなみに今日時点でClecool5はECサイトには見当たりませんね。

 
f:id:nagasawa0129:20200604120954j:image

さて、実測。開始時もうすぐ29度。 

 

1700Whのポタ電だと表示上は480W前後、1200Whの方は600Wくらいの表示。いずれも問題なく動きました。

表示誤差はインバータ自体の消費電力を含んでいるか否かの差だとは思います。

1200Whは60分程度で電池表示は空っぽ。1700Whの方は50分稼働して1目盛り減ってました。ここの誤差は大きい気がする。
f:id:nagasawa0129:20200604120936j:image

 

開始から50分程度で、2度近く冷えてます。家なので当然車とは断熱も違いますし、まだ6月初旬ということもありますが、やはりこいつはよく冷えます。


f:id:nagasawa0129:20200604121024j:image

 

ちなみに24V系統の鉛蓄電池+中華製1000Wインバータの組み合わせだと、突入でインバータが悲鳴を上げますが、ギリギリ動きます。

ただ、劣化して満充電が25.5V付近を漂っている鉛バッテリーバンクなので、稼働時には24.2V程度まで一気に降下。1時間くらいの稼働で23.8Vくらいまで下がりました。実働2時間前後ってとこかもしれません。

 

夏場のコタローくん用のエアコンなので、昼間の暑い時間帯に数時間動けば良いので、最大で車載(2560Wh)、ポタ電(1700Wh+1200Wh)で5時間は行けるけど、電源サイトじゃないと厳しいな。

家庭用エアコン載せたい 

2020/4/18〜19 レイクロッジヤマナカ キャンセル

4/7から緊急事態宣言が約1ヶ月を目処に出されるということで、予約していたキャンプをキャンセルしました。

 

キャンプ場のある山梨県は対象地域ではありませんが、首都圏ナンバーが各地に行くことで不安がる方がいらっしゃるのも事実なので、今回は自重します。

 

今年は雪も降らないのでスキーも行けず、キャンプにも一度も行けてません。コロナが落ち着いたら改めて予約しなおしたいと思います。

それまでは仕込みをシッカリとしておきます。

電気コンロ

下書きの投稿が溜まってて連投になってますが。ショッピングポイントが溜まってたので、面白便利グッズないかなぁとECサイトをウロウロしていると懐かしいものを見つけました。

rakuten:all-kimuraya-jimbocho:10115606:detail

 

購入したのはYahooですが送料含めて2638円。すべてポイント充当なので実質タダ。

未だにこう言う商品作っている東芝さんに感服します。19年製でした。

f:id:nagasawa0129:20200316124747j:image

 

コンロならガスコンロがあるじゃないかというはありますが、車内で火を使うのは危険を伴うので置いておいて、IHヒーターをインバーターで動かすには2000W相当のインバータが必要です。
ポタ電(GP1500)をもってしてもIHヒーターは動きませんでした。火力を弱くしても消費電力が1400Wであれば瞬間的にMAXの火力になるのでインバータが耐えられません。
かつ、IHのビーンって音が苦手です。

昔ながらのヒーターなら電力は一定なはずなので、突入電力とかも気にしなくていいですし。

 

しかし、構造はニクロム線に電気通すだけなのでしょうが、2000円ちょっとで売っていることにも驚きです。切替は300W(内側or外側)/600Wの3種類。

f:id:nagasawa0129:20200316124754j:image

 

火力MAXでバッテリーの表示は630W。恐らくインバータの変換ロスや内部ファンの分も含めた表示でしょう。

f:id:nagasawa0129:20200316124803j:image

やかんに1.5リットルくらい入れて600Wで20分程度動かしましたが熱湯にはなっているものの、沸騰する気配はなく。お湯沸かすだけなら電気ケトルの方が効率がよいです。

 

フライパンに変えて玉子を落としたところ、目玉焼きは普通に焼けました。雨の車中泊など車内で火を使うのをためらう時には良いかもしれません。これがあれば汁物も鍋で温められます。

f:id:nagasawa0129:20200316124811j:image

 

スノーピーク ガスコンロ

 キャンピングカーってガスコンロ置いておかないと確か8ナンバー登録できなかったと思います。車検の時は一応載せてますけど、車内で使う事って滅多にない割りに場所を取ります。

スノーピークから出てた携帯ガスコンロみたいなのが以前から気になってたんですが、これが年末のWild-1のセールで安くなってたので購入してました。

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: スポーツ用品
 

 

折りたたんだ状態は、CB缶+αくらいの大きさです。残念ながらCB缶を収納時に中に入れることはできないので、スペースはCB缶2本分必要です。

f:id:nagasawa0129:20200120214706j:image

 

展開するとこんな感じ。コツがいりますが、慣れれば簡単です。

f:id:nagasawa0129:20200120214725j:image

 

火力は普通のコンロと同じくらいです。安定感があるので、コンパクトに収納できるわりには大きな鍋も乗せられそうです。

f:id:nagasawa0129:20200120214713j:image