ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

キャンピングカーの事故

中央道でまたキャンピングカーの事故が発生しました。

クルマは大破したようですが、乗車された方はケガはされているもののご無事でなによりです。

映像見る限りシェル部分は半分以上なくなっていますが、ボンゴベースでしょうか。

 

詳しい場所はわかりませんが、あの辺上り方面だと確か下り坂でスピードも乗るし、カーブが連続している区間ですね。

 

最近の流行から、乗用車からキャンカー乗り換えている方が増えている、私もその1人ですが、乗用車と同じ感覚で操作をすると簡単にバランスを崩します。

重心が高いので、コーナリング時はいつもよりスピードを落とさないとなりませんし、巡行中であっても速度を抑える必要があります。

キャンピングカーは商用車ベースが多く、タイヤもLT規格を履いていることがほとんどなので、基本的に速度は120km/hまでしか対応していません。

 

私は高速巡航するときは基本80km/hまでしかだしませんし、加速するにも「よっこらしょ」って感じなので、よっぽどスローペースなクルマがいない限り、追い越しもしません。

 

が、キャブコン、バンコン問わず、結構スピード出して走ってるキャンパーさん多いですね。80km/h巡航の私をスゴイ勢いで追い抜いていきますから、100km/hは余裕で超えてるでしょう。

 

レンタルのキャンカーは80km/hを最高速度に設定しているところ多いみたいですけど、個人所有のキャンカーで毎回空気圧チェックしてる方はどのくらいいらっしゃるのか。

高速度でバーストしたら間違いなく横転ですよ。

 

キャンカーの性質から先を急ぐ乗り物ではありませんし、道中もまた旅の楽しみの1つなわけですから、ゆっくりのんびり行きましょうよ。