ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

VANTECHに行ってきました

3連休、初日が娘の登校日という悪魔の所業でどこにもでかけられないので、埼玉にあるVANTECH本社に行ってきました。

 

LEEKは今年で3年目、来年2回目の車検です。

今すぐどうこうということではないですが、次々回の車検まで通すか、次の車検のあとどうするかを検討し始めました。

 

我が家の使い方は、冬はスキーの車中泊、夏はオートキャンプで基本テントスタイルなので、夏場にLEEKが活躍することはあまりありません。

夫婦+娘+コタローくんだと夏は暑く、クレクールを使用するにしても電力や騒音問題で車中泊が厳しいです。

また、リアベッドしたに積載できる荷物も限度があるため、走行中はベッドや2ndシート上に荷物が満載になりますし、猫はお留守番となるため、長期間の宿泊が難しいです。

これを解消するには、より大きなモデルへの乗り換え。

検討した対象は次の3つ

・デュカトベース

 運転席、助手席が回転してテーブルに向くスタイルは魅力だけど、FFしかなく、後部に荷重が集中するキャンカーでは雪道が厳しいので却下

・トレーラー

 750kg以下であれば牽引免許不要だし、以前から興味はあったけど、車体の維持費は安いものの駐車場代が2台分になるので、コスパ悪いし、行けるキャンプ場が限られてしまう。雪山も厳しいかなということで却下。

・国産キャブコン

 日本の交通事情を考えて作られているし、居住スペースが広く収納も大きい。トラックベースなのは少し引っかかる。

 

ということで、最終的に国産キャブコン一択となったわけで、ネットで吟味した結果、後部に2段ベッドを持つ車種がある、VANTECHのコルドバンクスとNUTS RVのクレソンジャーニーが候補にあがりました。

 

NUTSはLEEKの車検とかで何度か足を運んでいるので、今回はVANTECHでコルドバンクスと、ZIL520を見学させて頂いて、見積もりも頂いてきました。

いずれも家庭用エアコンは標準装備ですが、バンクスの方は殆どがオプション扱いなので、必要なものを選択しているとかなり高額に。。。
結構オプション削ったにもかかわらず、LEEK+200万くらいになりました。ZILは1K万円に手が届きそう。。。

 

今注文すれば年度内に納車されるということでしたが、まずはお財布と相談。

またバンクスでオプション扱いだったものは、クレソンでは標準だったりするので、そちらでも見積もりを取ってから検討をしたいと思います。

 

昨今のキャンプブームのせいなのか、3年落ちのLEEK2(4WD) 4万km走行、冷蔵庫なしが640万で売られています。
うちのは2万kmに達してませんが、1500Wインバータは付いていないので、まぁ同程度の価値と考えると、マージンどの程度盛っているかはわかりませんが、

600前後の値は付くのかなと思うと、キャンピングカーって資産ですね。