ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

【ZL520】2023/8/17~19 仙台帰省&震災遺構巡り その1

お盆からずらして取得した夏休みを利用して、8/17~19で宮城まで帰省&観光に行ってきました。

いつもは東北道を使って仙台まで行きますが今回は常磐道を使用。

leek2-301.hatenablog.com

ドラ割で首都圏発着の周遊パスを申し込んだので高速はどれだけ使っても定額の13500円です。今回の工程の大半は三陸道なので格段に安くなるとかでもないですが、、、。

 

 

 

1日目

まず最初は義姉宅近くの名取市閖上へ。

自宅近くの篠崎入口から名取ICまで高速を使用移動。

途中福島の帰宅困難地域も通りますが、高速上から見ても住民の方々が完全に戻ってきていないのがわかります。空き家が目立ちました。

東北道に比べると常磐道は交通量が少なめなので走りやすいですね。

 

名取市震災メモリアル公園

名取市到着後、義母と昼食摂ってから、名取市震災メモリアル公園を散策。

塔の上端が当時の津波の高さだそうです。

 

猛暑なのでノアくんは舗装路は歩けず草むらで散歩。

荒浜小学校

そのあと、近くの荒浜小学校のある名取市震災復興伝承館まで移動。クルマで10分くらいです。

 

荒浜小学校は2Fの床上まで浸水したそうです。

震災で津波が押し寄せる映像を最初に見たのがこの閖上地区。今でも鮮明に脳裏に刻まれています。

建物自体は浸水してはいますが、場所によっては設備とかはそのまま残っているので、なんとも言えない気持ちになります。

1F廊下

 

2Fの床上40cmまで浸水ということなので、2Fより上は被害があまりないように見えますが、実際には水だけでなく、瓦礫が大量に押し寄せていたはずです。

ネットなどで被害状況を知ることはできますが、実際に足を運んでみるとまた違った感想を持ちます。

 

 

 

 

ゆっぽ富谷大清水

1日目だけでも400km近い移動だったので、見学は1個所だけにして停泊場所へ移動しました。

一日目の宿泊は泉IC近くのゆっぽです。荒浜小学校からは北部道路を使用して約30分程度移動。

駐車場は広いですが、平日でも結構混雑していたので、車体の大きいZIL520は停めるところに苦労します。斜面側の道路沿いに駐車するのがお勧めです。

温泉に浸かったあと、夕食というか晩酌ですが、軽く食事を頂きました。

ビールとおつまみセット

台湾風冷や奴。ピリ辛でした。

 

バッテリ残量

東京を出発する時からルームエアコンはつけっぱなし、リチウムイオンのサブサブも併用していましたが、到着時の鉛サブ残量は170Ahを示していました。

この状況は想定していたので、今回はBLUETTIの大型ポタ電を持って行きました。

 

 

外部電源がない環境だと、標準搭載量だけではちょっと心許ないですね。

 

 

 

1日目は疲れもあったのでサクッと就寝しました。