ZIL520 & GR86

主に車関連、キャンピングカー関連のカスタマイズ、日々の出来事を書いて参ります。

なんだこれ

 

広告出てきたから見てみたら、いいなこれ。

折りたたみのお風呂のようです。

 

キャンプとかの出先で使えるし、災害時にも使える?

 

 

なんて思ったけど、あくまで浴槽だからお湯の調達ができないと意味ないな。

通常の浴槽(200L)より小さめで、湯量は少なくて済むけど120~170Lの水と湯沸かし用の燃料が必要。

 

 

どうやったら実現できるかちょっと調べてみました。

 

投げ込み式ヒーター

1500Wの製品。

通常の浴槽に半分くらいためた状態で、入浴できる温度に達するまで4~5時間程度という口コミがありました。

単純に1500Wで4時間なので6000Wh。大型ポタ電が空っぽになる計算。

熱源に電気を使用するのは非現実的。。。。

 

 

アウトドア用ポータブル温水器

以前売っていたカセットガスでお湯を沸かせる給湯器です。カセットガス2本で30分くらいで140L程度のお湯を作れるって書いてありましたが、現在は販売終了しているようです。スタイリッシュだったのに残念

www.erif.jp

 

似たような製品はいくつかあって、キャンピングカーショーにも以前出品されていましたが、カセットガスを使用出来るモデルは少ないですね。

OD缶の変換アダプターを使用してガスを供給できるみたいですが効率は悪そう。

非常時は湯船に入れなくても、シャワーさえ浴びれれば十分なんでしょうけど、湯船でゆっくりできると、こころも落ち着くでしょうね。。。